ホスティングサービスのコスト

ホスティングサービスを使う企業の多くが理由としてコストをあげています。
Webサーバーやメールサーバーを使えるサービスは他にもあり、コストだけならもっと安いサービスもありますが、トータルコストを考えるとホスティングサービスを選ぶ企業が増えています。

BIGLOBEニュースにはこちらのサイトが最適です。

ホスティングを選ぶ理由はいくつかありますが、もっとも多い理由としては使いたいサービスだけに集中できることと言われています。



Webサイトを作りたい場合に自社やVPSでサーバーを構築することもできますが、管理者を設定しなくてはなりません。
管理者が多数いる企業であれば兼業させたとしても問題ないことが多いですが、本業が他にあるならサーバ管理はやらせたくないのが本音という企業が多いです。

また、管理者候補が多い職場でも時間を取られてしまうのを良しとしない企業も少なくありません。
使いたいサービスを安心して安く使えるホスティングサービスは理想ともいえます。

また、コストについては時間もあります。


24時間サポートしなくてはなりませんし、サイトによっては夜間の方がアクセスが多く、落ちてしまったときに復旧させなくてはならず、管理者の負担が大きくなります。



ホスティングサービスのように専業でやるなら別ですが、多くの企業では負担が大きすぎます。
同様にメールでもさまざまなコストがかかります。

メールの場合はウェブメールも利用することでクライアントPCの負担も減らせるなどさらなるコストダウンも可能となります。